スタッフブログ

コロナ対策と熱中症
2022.8.8

この夏は、コロナ対策と熱中症のダブルパンチ。

熱中症は時期を乗り切れば忘れ去られるものですが、

コロナはいつになったら収束するのか、いい加減にしろ、
という感がありますが、

うがい、手指消毒、マスクの徹底云々・・・も、
当然と受け止め
てはいるものの、
それでも陽性者が増えたり減ったり、第〇波だ・・と、
どこに収束を見るのか・・・。

だからこそ、
自分の身体の内側に目を向け、ひいては免疫力の向上に意識を
向けることこそが重要ではないか。

昨今、インターネットの普及によって、免疫力を高める
方法などいくらでも紹介されている。適度な運動習慣、
睡眠の確保はもちろんの事、口から何をどれだけ入れるか、
つまりは食習慣なのだろう。

名刹と言われる伝統ある寺院の修行僧たちは、精進料理を食すことで、
肌が赤ちゃんのようにつるつるしている。それは、非常に参考
になるし、如何に身体に良いかを示してくれている。

熱中症にしても、炎天下での運動は控えましょう、時として、
”危険”という表現が使われる。マスコミは連日その表現をす
るが、

一方で、夏の高校野球甲子園大会が真っ盛り。汗と泥まみれで
白球を追う姿には誰もが感動を覚える。

何が良いか悪いかに思いを巡らせるよりも、
自分の身は自分で守る・・・。その思いを一心に、
必要ものは何かを風鈴の下で蚊取り線香を焚きながら、じっくり
と考え直してみるのも如何なものでありましょうか。

              2022年   盛夏

2022.09(1)
2022.08(1)
2022.01(1)
2021.12(3)
2021.10(2)